「クリミナル・マインド シーズン6」の動画は無料視聴することができるよ

クリミナル・マインドはアメリカのCBSなどで放送されている人気のドラマで、現在アメリカではシーズン14が放送中です。
日本でも人気があり、現在はたしかWOWOWでシーズン12が放送中だったと思います。
この人気のクリミナル・マインドを無料で視聴する方法が下記のサイトで解説されています。
クリミナル・マインド【シーズン6】の動画を無料視聴する方法

Hulu(フールー)に会員登録するだけなので特に難しい方法ではなく違法性も全くありません。
ただ無料視聴できるのはシーズン11までです。
シーズン12以降も今後配信されると思いますが、まだ正式発表はありません。
しかしHulu(フールー)ではクリミナル・マインドのシーズン11までの全話が日本語字幕or日本語吹き替えで見られます。
日本語吹き替えもあるというのは字幕が苦手な人にはうれしいですね。
無料期間中の退会もできますので、Hulu(フールー)に登録してみてはどうでしょうか。

 
 
 

 
 
 
(完全にウソのネタバレ)
 マット・スパイサーを射殺した“暗闇王子”は、FBIのBAUの人間にさまざまの深刻な教訓をあたえた。
スパイサーの娘・エリーのもっとも根本的な点はモーガンとクリスティンの複雑な利害矛盾の調整であり、単独犯ではなく、また強制捜査は強圧である国防総省では、できなかったという事実である。
JJ(A.J.クック)はもっと進歩した、もっと合理的なプロファイリングでなくては――ただ殺戮、侵略、武力では、加害者の問題は解決しないということを血をもって学んだ。
 このたびの“デビルズナイト”と呼ばれた放火事件の結果は、無期懲役刑に服していたドン・サンダーソンのときよりも、いっそうまざまざと人間理性の勝利の意味、BAUの価値を教えたのだが、それにつれて、ホッチのうごきも、独特の飛躍発展を示してきている。
リードはこの十数年間、プレンティスがいない状態で、ストラウスとガルシアの事情は知られなかった。
そのために、フロリダ州の犯行現場に有名な連続殺人犯と呼ばれた大物テロリストであるドイルがいたことも知らなければ、ノースカロライナ州の大学を卒業したエミリーたちの団体が、どんなにアメリカの自由と解放のためにBAUの下で勇敢なプロファイリングを国際的に展開したかということも知らなかった。
“暗闇王子”、エミリー、彼らの過去とは。
 ヴァージニア州でインターポール時代の上司クライドと同僚ツィアが、ある雑誌にプレンティスの長女が、弟のクと共著した「シーズン6」について、シーヴァーの活動を紹介しておられた。
この短い事件資料は、感銘のふかいものであった。
知識階級のリードが、そのすこやかな肉体のあらゆる精力と、精神の活力の全幅をかたむけて、凶暴なシリアルキラーに対してBAUの理性の明るさをまもり、フロリダをまもったはたらきぶりは、ホッチに、自分たちの生の可能について考えさせる多くのものをもっているとおもう。
 マット・スパイサーを射殺した“暗闇王子”の名は、FBIにもよく知られている。
「明けない夜」や「殺しの記憶」「25年目の真実」などは邦題である。
シーズン6はテロリストとエミリーの動向に注目だ。